南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

2014年4月 のアーカイブ

2014年4月30日

力をあわせよう!心をつなげよう!

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
26日に臨港パークで
第77回神奈川中央メーデーが行われました。

横浜公園での市内関連4単組による
前段集会から参加しました。

私たち議員からも連帯のご挨拶をさせていただきました。



そのあとは桜木町までデモ行進

臨港パークでは
すでに多くの方が集まっていました。
お子さんも多数参加されていて
ファミリーメーデー
家族みんなで働くものの祭典を楽しむことは
大事だと思います。


経済の回復が中小企業ではまだ実感できない状況で
労働法制の改悪や労働基準の緩和などが
あたかも改革のようにいわれていることに
疑問を感じます。
安心して働ける環境整備こそが一番の
経済回復の道です。
ものづくりの日本で
人づくり、人的資源にこそ
資本が投入されるべきです。
働くものを軸とする安心社会にむけて
仲間のみなさんとスクラムくんで
とりくんでいきます。

Share on Facebook

2014年4月30日

地域のことは地域で決める

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
23日から今年も地区懇談会が始まりました。
トップバッターは井土ヶ谷地区

課題テーマは
「町内会自治会のそれぞれの減災へのとりくみ」

これまでの各町内会のとりくみの紹介や説明があり、
そうした独自の取り組みを尊重しつつ
防災・減災に関する情報や取り組みの進行状況の共有化のために
「井土ヶ谷地区連合防災対策委員会」の設置を決定されました。

そのあと、町内からの事前提案への回答も行われました。
地区懇談会が
行政からのお知らせや説明に終わるのではなく、
地域の方々が自らマイクをもち
語り、聞き、まさしく意見交換、懇談の場となっていました。
「地域のことは地域で決める」
言うは易き行うは難きことを
じっくり取り組まれていらして
頭が下がります。
今年は区全体で
地区懇談会について広報・宣伝もして
幅広い参加を呼び掛けています。
私もしっかり参加させていただき、
地域課題と向き合います。

Share on Facebook

2014年4月26日

介護施設視察 樹の丘

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
23日は午後から
川﨑医療生活協同組合の介護老人保健施設「樹の丘」にうかがいました。


木下隆成専務理事、江藤眞一事務長ほか、川村美和子養護介護師長はじめ各担当の皆様にご説明いただきました。

介護老人保健施設「樹の丘」は医療生協が設立した老健センターで
介護の目標に
  1.誰もが自分らしい生き方を
  2.いのちと人権を尊重する介護
  3.安全・安心の質の高い介護
  4.介護を受ける権利を守り発展させる運動
を掲げ、実践されています。
 
地域や家庭で生活するための準備と橋渡しをする療養フロア

在宅医療を支援する通所リハビリデイケアセンターの地域フロア

ここでは部屋は4床室が中心で2床室、3床室、1床室もあります、
入浴は機械浴室と一般浴室

ボランティアの方が車いすの整備中
手作業の根気のいる作業です

多職種とのチーム連携を重視
この日も各専門職の方からお話を伺いました。

地域の結びつきを大事にし、
ボランティアとの連携も密であり、
館内には作品がいっぱい


毎年のえとづくり 今年の馬はまだ製作中 
テラスにはふじが満開でした

 
忙しい中、快く対応していただいた関係者の皆さま本当にありがとうございました。

Share on Facebook

 

神奈川県議会議員 きしべ都

最近のコメント