南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

2013年10月 のアーカイブ

2013年10月31日

祝 橫浜総合高校10周年 新校舎移転

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

10月もおわり、今年はまた一段と
ハロウィンのお祭りがもりあがっているようで
近所の障害者施設のこそあどぐるんさんの
ショーウィンドウの棚もオレンジできれいです。
ちなみにこそあどぐるんさんでも
ハロウィンサービス実施中、
キャンディサービスや
焼き菓子の販売は今日までだそうです。

さて、今日は
夏に、中区翁町から大岡へ移転してきた
橫浜市立橫浜総合高校の
創立10周年と新校舎移転記念移転報告式が行われました。

生徒さんたちは午後から体育館にて式典を予定。
市会の議会日程で
教育委員長・教育長、南区長
市会子ども青少年・教育委員会の議員さんたち
連合町内会長はじめ地域のみなさん、
私たち議員といった来賓向けのセレモニーだけが
午前中に行われました。

定時制の橫浜工業から総合高校へ
再編されて早10年。

普通科・専門学科の両方を併せ持つ総合学科。
午前・午後・夜間の三部制
3年以上74単位で卒業できる単位制
全国的にもユニークな3つの特徴をもった高校です。

式のあとは
新築のようにきれいになった校舎の見学
広々とした図書館 棚の横ですぐ読めるように椅子が配置


生徒からの熱い希望が実現したフリースペース
語らいや食事、交流の場、中庭が見渡せます。

生徒会コーナーも開かれたスペースです。

総合学科ならではの
選択科目の教室も充実しています。
まずは生活文化系 ファッション・フードデザイン・カラーデザインなど

工業高校からの流れを受け継ぐ エンジニア系列 工業技術基礎・ものづくり
最新のレーザー加工機やマシニングセンタ等の工作機械も

ビジネス系列 情報処理や表現方法、簿記やワープロの資格取得にも挑戦

学びながら自分の進路を考えることができることや
自分のライフスタイルに合わせて学校に通えることなど
様々な理由で勉強できなかった人や
働きながら高校に通う人への
対応が出来る学校です。
3部制といっても
7割の人が3年で単位を修得して卒業しているそうですが、
じっくり4年以上学んでいる人もいるそうです。

地域貢献ということで
移転早々に弘明寺商店街の清掃や
商店街のイベント参加など
地域交流にも積極的にとり組まれています。

生徒さんたちの学びが
この大岡の地でより豊かに実るよう
わたしも応援していきます。

創立10周年おめでとうございます。

 

Share on Facebook

2013年10月29日

子宮頸がんワクチン 続報

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
今日は冷たい雨ですね。急いで冬物を出してきました。
今年は秋が短いような気がします。
さて、28本日の厚労省で行われたワクチン副反応検討部会で
子宮頸がんワクチンの副作用数が公表されました。
中日新聞からの引用です。
原因不明の痛みや関節炎などが報告されている子宮頸がんワクチンで
厚生労働省の専門部会は28日、
定期接種を始めたことし4月から7月末までに
接種した患者からの副作用報告はのべ129件だったことを明らかにした。
この間に接種した人数はのべ約25万人。
医師が全身の痛みを伴うなど、重篤事例として報告したのは37件だった。
また、2009年12月のワクチン販売開始からことし7月末までの副作用報告は計2259件となった。
4月から7月までで129件の副作用
これは、病院に行き、お医者さんが副反応と認めた数になります。
被害者のかたがたにお話をうかがったとき
いくつもお死者さんにいったが、
うつ、てんかん、ギランバレーなどいろいろ症名がつき、
なかなか子宮頸がんワクチンの副作用とは言われなかったと・・・。
体調の不調と注射と結びついてない潜在的な数もあるのではないかと心配されます。

県内の民主党女性議員で構成される
民主党神奈川女性議員ネットワークでは、
国が責任をもって実態把握に努め、適切な対策をすべきと考え
厚労省に次の内容の要望書を提出しました。

①接種事業をいったん中止し、副反応との関係を明らかにすること。
②副反応症例について、専門家の診断・評価を受けること。
③被害者への医療・学業など必要な支援を早急に行うこと。
④検診の心理的負担を減らし、検診率を高める対策を講じること。

その際、厚労省は、
「接種後の痛みの原因は不明であるが、痛みの治療のサポートを検討し、
全国の大学病院での相談、治療の受け皿を作る」とし、
9月26日には、治療体制が整った全国11病院を発表しました。

今後も民主党神奈川女性議員ネットワークを中心に、
女性の心と体を守る取り組みをすすめてまいります。

 

Share on Facebook

2013年10月27日

フェスタも大賑わい

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

台風で土曜日のイベントが
中止に追い込まれたところもたくさんあるそうで、
そのぶん、
今日の日曜に全力投球、
南区内で行われたフェスタも大賑わいでした。

一つは横浜橋商店街
はじめてのインターナショナルフェスタ。


ブラジル、タイ、インドネシア、韓国、中国
本場の料理屋お菓子が並びます。

Y高や清陵高校のバトントワリングやチアリーディングなどステージもあり、
もちろん横浜橋商店街の出店あり、

来月から始まるお酉さまのブースもあり、
フリーマーケットあり、

パワーの感じるフェスタでした。
大通公園は中区、南区とまたがっていて展開が難しそうですが、
南区ならではのこのインターナショナルフェスタ
大きく育ってほしいものです。

そしてもう一つは弘明寺商店街
ハッピーハロウインが華やかに行われました。

トリックオアトリートの呪文で
お菓子がもらえるとあって
店街には仮装の子どもたちでいっぱい

あらたに大岡に移転してきた
横浜総合高校も参加

いざ横浜プロジェクト
大災害に備えた防災の勉強もかねて
炊き出し訓練
そこは高校生
遊び心満載のようかいおでん

わたあめも大人気
先日の商店街の清掃に続き、
横浜総合高校の地域活動
早くもフルスロットルです。

元気な掛け声や
笑顔
高校生の可能性
頼もしい限りです。

若いパワーが加わって
地域の活性化が
さらに幅広く元気になってほしいものです。

それにしても
ハロウインがこんなに
定着しているなんて
びっくりしました。

 

 

Share on Facebook

 

神奈川県議会議員 きしべ都

最近のコメント