南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

2013年2月 のアーカイブ

2013年2月20日

議案説明会

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

昨日から開会した県議会。
今日は休会日ですが、
発表になった議案の局別説明会が終日行われました。

政策局・会計局・各局委員会
総務局
安全防災局
県民局
環境農政局
保健福祉局
商工労働局
県土整備局
教育委員会
警察本部
企業庁

当初予算の内容と
主な事業の説明です。

各局の説明を網羅して聴ける
いい機会ですが、
膨大な量です。これからしっかり読み込んでいきます。

Share on Facebook

2013年2月20日

第1回定例会が始まりました。

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

今日から3月25日まで第1回定例会が始まりました。
国の緊急経済対策に基づき、25年度当初予算と追加提案された補正予算を一体化した「14カ月予算」として編成された予算案を審議します。

日程提案、
知事の提案説明があり、
そのあと、各局の議案説明会。
明日も一日議案の説明会です。

21日からは代表質問が始まります。

平成25年度当初予算案の主な内容

一般会計   1兆7,631億円
特別会計   1兆883億円
企業会計   1,144億円

総計      2兆9,659億円

災害に強く安全で安心してくらせるまちづくり
●南海トラフの巨大地震や首都直下型地震等を含む最新手法による地震被害想定調査・・・1億1,386万円
市町村地震防災対策緊急推進事業(市町村の防災対策の支援)             ・・・3億円

いのちが輝き誰もが自分らしくくらせる社会づくり
●救命救急センター施設整備補助      ・・・1億1,245万円
●介護予防・生きがいづくり支援事業      ・・・8,475万円
●重粒子線治療装置の県立がんセンターへの導入(H27.12治療開始予定) ・・・39億2,226万円

次世代を担う心豊かな人づくり
●県立高校の耐震化、老朽化対策事業(まなびや計画) ・・・133億1,406万円
●いじめ・暴力行為対策の推進、不登校への対応(スクールソーシャルワーカーの配置拡充など)    ・・4億1,600万円
●私立高等学校等の生徒学費補助          ・・・31億5,554万円

神奈川のポテンシャルを生かした活力創出
●ロボット関連産業の振興(さがみロボット産業特区)      ・・・4,979万円
●京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区の推進 ・・・2億8,658万円

その他
●鎌倉の世界遺産登録の推進、活用            ・・・5,743万円
●観光の核づくりを支える取り組み(城ケ島)        ・・・3,160万円
●鎌倉警察署建て替え(H25.7開署)          ・・・4億4,200万円
●死因究明推進費(警察署長権限による解剖の実施)    ・・・9,900万円

 

Share on Facebook

2013年2月17日

もちつき大会をはしご

みなさん、こんにちは、きしべ都です。

昨日に引き続き風邪の冷たい日曜日です。

大池囃子のみなさんが盛り上げていました

今日は南環境事務所のもちつき大会へ。
この事務所をつくったときから
地域の方々に理解をいただくために
毎年、もちつきや模擬店、お囃子、ミニカーの乗車など
地域の方々を招待しての開催が続けられています。

へっぴり腰のわたしとは大違い!茂木副区長のダイナミックなつき!!

子どもたちに大人気のミニカー
これも職員の方々の手作り、
今年はすりむカラーにしたそうです。
2ヶ月かかった労作!!

山口区長・茂木副区長・青木所長と
みなさん、今日は笑顔ですが、もちつきの筋肉痛は明日かも・・・・

獅子舞大好きの少年に今年も遭遇
おじいちゃまがDVDにして何度も見るそうです。
いつも一番前で食い入るようにみています。
獅子舞の方々もこんなファンがいたらやりがい倍増ですね。

そして、中村の「福祉と健康 もちつき大会」へも伺いました。
つくそばから売り切れる盛況ぶり

ここでも豚汁や豚丼、フランクフルト
おいしいものがいっぱい
暖かいお茶のサービスもうれしいです。

お餅つきだけでなく、
サークル活動の作品の展示即売や
健康チェック

子どものための工作教室やお話会もあり、


文化祭のようでした。
小さい子どもからお年寄りまで
みんなが集まってくる、楽しめる
工夫がこらされていて
地域力の強さを感じました。

浦舟のトモニーでも「ボランティアの集い」があると聞き、行ってきました。
スタンプラリー形式で
いろいろなボランティア活動を体験できるようになっています。


手話や点字、音声訳、誘導のほか、
送迎、介助サービスや、
子どもとあそんだり、
老人ホームや障害者作業所、グループホームでの
囲碁将棋の対戦から、料理作り、そうじなどのボランティアなど
「みんなが幸せに暮らすために」
ちょっと空いた時間を利用してボランティアできることがわかりました。

わたしもリリーフクラブの方に教えていただいて
網戸の張り替えに挑戦

リリーフクラブでは高齢者の方や身障者のかたの
家屋や具の修理、草取り、ふすま・障子寺の張り替え
庭の手入れや窓や換気扇の掃除など
住まいの小修繕ボランティアをなさっています。

南区では各地域のケアプラザや地区社協でも
活動が盛んですが、「
トモニーではこうしたボランティアの方々が
研修や交流、作業や打ち合わせができルスペースがいつもあり、
そうした意味でも活動の大きな下支えになっています。
ボランティアの方々がしっかり活動できる条件整備
しっかり進めていかなくてはいけません。

Share on Facebook

 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント