南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

2012年6月 のアーカイブ

2012年6月26日

一般質問 一日目

みなさん、こんにちは。 きしべ 都です。

今日から一般質問が始まりました。

今年度から
議会の発言と時間を増やすため、
午前開会ということで
今日は10:30~17:00までびっちり質問漬け。
5人の方々が登壇しました。

わが会派からは
川崎市川崎区選出の栄居 学議員の初登壇でした。

質問の骨子は

1.京浜臨海部の発展について

①東京国際空港緊急整備事業貸付金100億円の成果について
②「神奈川口構想」の発展について
③総合特区地域の医学部新設について

2.相互型地域スポーツクラブについて
①活動場所の充実について
②神奈川県総合型スポーツクラブネットワークの活用について

3.県有地の定期借地制度の活用について

栄居議員ははじめての一問一答方式での質問に挑戦
やりとりはわかりやすいのですが、
一回一回
質問者席と往復するのは
時間がもったいないように感じました。
羽田、神奈川口、総合特区と
今ホットな地域の話題で鋭い質問でした、

 

 

明日は、旭区選出の合原議員の登壇です。

 

 

Share on Facebook

2012年6月24日

140周年!!

みなさん、こんにちは。 きしべ都です。

今日は私の地元中の地元
大岡小学校で140周年記念バザーが行われました。

バザーだけでなく、スポーツやクイズ、ゲームなど
休日の子どもたちを楽しませる工夫がいっぱい。
Tシャツなどフリーマーケットや
焼きそばやフランクフルトなど屋台もあり、
家族で楽しめる企画を
100人を超えるボランティアの
お父さん、お母さんが支えているそうです。
PTAのみなさんも
校長先生はじめ先生方も
140周年のTシャツで、
同じスタッフとして
盛り上げていらっしゃいました。
手作りのあたたかさがいっぱいでした。

お忙しい中
昆校長先生には、
教育問題についてお話を伺いました。

校長先生。みなさん。
ありがとうございました。

それにしても140周年とは長い歴史です。

古く、明治5年の「学制発布」のときから

『大岡学舎』として創設されたスタート
7回の校名変更、
4度の校舎移転・改築を重ねながら、
地域の発展と共に歩んできた学校です。
横浜市教育委員会、文部科学省の研究指定校やモデル校として、
数々の研究を積み重ね、
市内だけでなく、全国にその成果を発信してきました。

また、日本画家の片岡球子さんが
教壇に立っていたことでも有名です。

子どもたちの日常を題材にした「飼育」の絵が
校長室に飾られています。
片岡球子さんは
その絵をなかなか認めてもらえず、
まわりからゲテモノの絵を描くと言われて悩んだときもあったとか。
絵の先生から
「自分の絵を描き続けなさい。
いつか、あなたの絵は変わるでしょう。」
との助言を受け、
ずっと自分の絵を描き続け、
5 0 歳代で自らの絵を見出すことができたということです。

子どもたちにとっては、
飾られた絵は貴重な財産ですが
30年間
教員として熱心に教えながら、
絵への情熱をたやすことなく、
時には仕事が終わってから
学校に泊まり込んでも絵を描き続けたという
片岡さんの「生き方」も大きな財産だと思いました。

教え子にあたる方が
まだまだ地域にはいらっしゃるということです。

Share on Facebook

2012年6月24日

教室が原点

みなさん、こんにちは。きしべ 都です。

昨日は
2か月ぶりに朝勉強会へ。
「元気でしたか?」
「忙しいけど体大事にね」と
やさしい声をかけていただき元気いただきました。

県内の元教員の仲間でつくる
かながわ民主教育政治連盟の総会とサマーパーティが行われました。

中央の政治の混迷、迷走も
今を生きる子どもたちの目線で
社会がどうあるべきか
もう一度、何をなすべきか考えてほしいものです。

先輩・OBからも叱咤激励いただきました。

「教室が原点」は
なたにや正義参議院議員のことばですが、
私にとっても
かな政連の仲間にとっても
大事な言葉です。

県内の各級議会で
教室、現場を原点として
連帯して
がんばっていきます。

 

 

Share on Facebook

 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント