南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

2011年5月 のアーカイブ

2011年5月26日

震災対策調査特別委員会 傍聴

みなさん、こんばんは。
県庁へ向かう道すがら、
駅で旅行バッグを持っている方々が目につくようになりました。
ようやく旅へでかける気持ちになれたということでしょうか。
JRが東日本の格安フリーパス券を販売とか・・・・
自粛も大事ですが、経済が萎縮してしまわないように
時間に余裕があるかた、
お財布に余裕があるかた、
気持ちに余裕を持ちたいかた、
できたら東北にいって、
経済や産業、商業の復興、支援に協力してください。
うーん、隠しても自分が旅行したい気持ちが見え見えですね。

今日は神奈川県公立小中学校管理職組合の第39回定期大会に伺いました。
県内市町村17区分の代表の先生方がいらしていて、
ご来賓で懐かしい先生方にも再会できました。
学習指導要領の完全実施のみならず、山積する教育課題で
学校現場の多忙化に拍車がかかり、心配です。
子どもたちの笑顔を支える先生方ご自身が
毎日を笑顔ですごされますように、
健康には十分留意してください。

本会議は休会中ですが、
午前中から震災対策調査特別委員会が開かれています。
失礼ながら、途中から傍聴させていただきました。
被災地への支援、県内の被害の状況、
とりわけ、放射能汚染の被害、電力不足への対応など
喫緊の課題について各会派から厳しい質疑が続きました。
明日は液状化の実態調査ということで
民主党・かながわクラブの議員団有志で
浦安市に伺います。


2011年5月25日

横浜市教育文化研究所

みなさん、こんばんは。
午前中、タウン誌の取材がありました。
この4年間で取り組みたいこと、
南区の課題など、
あらためて言葉にする良い機会をいただきました。
mさん、お疲れ様でした。
来週掲載ということです。
南区のみなさん、お楽しみに。

午後は横浜市教育文化研究所の理事会・評議員会に参加。
はまの教文研として、季刊誌「JAN」の発行や相談活動、環境、女性問題の研究会など
まさしく教職員のシンクタンクです。
しかし、折からの財政難は教文研にもおよび、
ふれあい映画会は各区での開催が二区合同で8カ所になってしまっています。
良質の、時代の問題をとらえた話題を提供するこの映画会の灯を
たやさぬよう、頑張ってほしいいですし、
身近な教育相談や、教職員のためのカウンセリングセミナーや学級作り研修会など
地道だけれど、中身の濃い、そして、学校や保護者のニーズに応えた事業も
継続して欲しいものばかりです。
私も永らく、女性問題研究会に属し、教育実践をもとに、勉強させてもらっています。
「環境」の実践研究など、教室ですぐに使えるすばらしい研究です。
官製研究でない、自主的なとりくみ、
目の前の子どもの実態から生まれたとりくみ、
子どもの目線での教育を大事に、
現場の教職員を元気にしてくれるとりくみ、
これからも横浜の教育を支えていって欲しいです。
懇親会で、教文研を支えてこられた大先輩の方々ともお会いでき、
充実した時間を過ごせました。
小林所長はじめ、jさん、hさん、kさん、hさん、
ありがとうございました。
とりわけ6月で退職されるjさん、長い間お疲れ様でした。
心のよりどころでした。本当にありがとうございました。


2011年5月24日

常任委員会、そして本会議

みなさん、こんばんは。
朝の冷たい雨がすっかり上がり、
きれいな夕焼けがみられました。
夕焼けに見とれてではないですが、
かさを県庁において帰ってきてしまいました。

昨日は常任委員会。
私は「環境農政常任委員会」の所属です。
補正予算の審議。
委員長は馬場学朗議員
副委員長は桐生秀昭議員。
13名の議員と石黒環境農政局長以下19名の行政の方々、

まずは、
放射性物質が検出された県内産茶葉の対応についての報告があり、
補正予算のなかの環境農政局関係の
かながわソーラープロジェクト推進事業費についてと
県有施設太陽光発電等整備事業費について
質疑と意見、採択が行われました。
茶葉もソーラーも今の神奈川のホットな課題ということで
議員傍聴もあり、マスコミ取材もあり、
注目度の高さを感じました。
環境農政委員会から国へ意見書を出すことになり、
昨日は、他の委員会が終了しても
環境農政だけは終わらず、長い一日になりました。

今日は午前中、連合の政策委員会に参加。
今日のテーマは「教育・人権・平和」でした。
それぞれの昨年度の取り組みと進捗状況の他に
震災からうき彫りになったこともありました。
今回の地震は課業時間中におき、、
児童生徒の避難と安全。
地域避難所としての学校の存在、
我が子の安否確認、保護者の引き取りなど、
今までの防災訓練では見えなかったことが
課題として見えてきました。
そういった意味でも「想定外」を考えなおしていかなければなりません。
前回に続き、中座しての登庁になりました。

午後は団会議
1時30分から本会議。
松本議員の辞任による地方分権・行財政改革特別委員会新委員長の選任。
常任委員会の審査結果の報告と採決 可決
補正予算案の採決 可決
監査委員の選任と収用委員会委員の任命 可決
環境農政委員会提案の意見書の採決 可決
が行われました。
採決は起立で行われます。
日程終了後、休会となりました。
そのあとは
政務調査費についての説明会が行われました。
休会中に
液状化の問題や茶葉の問題の現地視察に行ってきます。
現場を見て、地域の声を聞いてきたいと思います。


 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント