南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

‘今日のできごと’ カテゴリーのアーカイブ

2018年7月16日

豪雨災害へ 県も支援チーム 

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
この3連休も連日猛暑でした。
西日本の豪雨のあと
被災地では、
復旧作業に
この連日の猛暑が
気がかりです。
県警は
警察庁の要請で
すでに7日から
広域緊急援助隊と
現地広報チームとして
34名を広島県に
8日からは総務省消防庁からの要請で
横浜消防局の
緊急消防援助隊ヘリコプターが
愛媛県に派遣されています。
県としても
全国知事会からの要請をうけて
岡山県高梁市に
避難所運営支援等に
先週10日から県職員(一般事務職)のみなさん10名を
派遣していますが、
今日から第2陣として
10名を派遣しました。
第1陣(10名)は、
7月10日から16日まで活動し、
第2陣へ引き継ぎます。

Share on Facebook

2018年5月28日

鎌倉・繁栄と滅亡の地を歩く

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
昨日はきしべ都後援会で
鎌倉を歩きました。
今年のテーマは
「鎌倉・繁栄と滅亡の地を歩く」
鎌倉は、源頼朝によって開かれた町ですが、
政治、文化の面で最も栄えたのは
北条氏の時代です。
花の時代の名残は、
禅寺の威風堂々たる伽藍や
溌剌とした仏像の表情に見られます。
北鎌倉駅から巨大な建造物の並ぶ建長寺を、
大貫先生の名調子の解説を聞きながら
じっくりと見学。
昼食後には
シダの生い茂る地獄谷埋残を
落ち武者の気分を味わいながら
白幡神社 鶴岡八幡宮へでて
峰本ビル発掘遺構展示場で
中世の建物跡と道路遺構から
当時の暮らしを想像しました。
最後に幕府滅亡の悲劇を語る東勝寺跡と宝戒寺
詣で。
若宮大路幕府跡、宇津宮辻子幕府跡と
二つの幕府跡を回りました。
今年も100人近い参加者をお迎えし、
初夏の日射しの中、
鎌倉の歴史に浸りました。
講師の大貫先生には
コースの企画から当日の案内、解説と
大変お世話になりました。
いろいろな質問をもって参加される方もいて
質問にも丁寧に応えていただきました
ありがとうございました。
きしべ後援会のみなさま、
共催のふもと後援会のみなさまには
今年も又、大変お世話になりました。
駅の案内から,交通整理、
お弁当、集合の確認、ひとつひとつ
鎌倉歩きの会無事に終了できたのも
スタッフのみなさんのおかげです。
青空のもと、
若葉いっぱいの古都鎌倉の歴史と文化訪ねて
気持ちのいい一日を過ごすことができました。
ありがとうございました。

 

Share on Facebook

2018年3月30日

開発を支える人材育成に学ぶ  日タイ友好議員連盟視察その5

みなさん、こんにちは、きしべ都です。
日タイ友好議員連盟視察その5です。
タイ視察の三日目の午後は
泰日工業大学に伺いました。
タイと日本の友好協力、
タイ日経済技術振興協会の支援などから
設立して10年、
毎年300名の卒業生、
100%の就職率を誇ります。
技術知識、技能、文化、かんがえかたなど、
タイにおける日本型ものづくり実践教育、
人材育成を進めています。
グローバルに活躍するための語学力育成、
学部生からのスタートアップ教育で起業支援、
トヨタ、ホンダなど企業の協力を得た
すぐに役立つ実習やインターンシップなど
即戦力育成を図っています。
日本でも産業を支える人材不足が声高にいわれますが、
高校教育では
文科省がすすめる専門教育
スーパープロフェッショナルハイスクールなど
数校の指定にとどまり、
神奈川県では、いまだに指定されていません。
ものづくりを支える人材育成に
「学びたい」とモチベーションをどう膨らませるか、
交換留学プログラムや
進学、研究支援、
国際会議や企業むけセミナーなど
今後のプロジェクトも戦略的です。
今後のタイの開発を支える
人材育成を産官学ですすめています。

Share on Facebook

 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント