南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

‘今日のできごと’ カテゴリーのアーカイブ

2018年1月14日

あまりに痛ましく,悲しい

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
あまりに痛ましく悲しい事件に
胸がふさがります。

12日に、南区で、
生後6ヵ月の赤ちゃんが放置され
衰弱死させられた事が報道されました。
南署は1月11日に
保護責任者遺棄致死の疑いで
保護者夫婦を逮捕しています。
昨年5月に
約2週間にわたり、
十分な水分や食事を与えず
死亡させた、
保護責任者遺棄致死の疑いが持たれています。
赤ちゃんは
病院に救急搬送され、
搬送先の病院で治療を受けましたが、
間もなく死亡が確認されました。

6ヶ月
まだ自分で
歩くことも
飲むことも
できない
乳児です。
あまりに
短く
痛ましく
悲しい死です。

区役所では
母親が
母子手帳の交付時に
10代であったことから
家庭訪問や
両親教室等の案内
妊娠・出産の情報提供、
生後4ヶ月ごろに
親族宅にて
赤ちゃんの健康状況を確認したとのことですが、
そこで
案内した4ヶ月検診は未受診。
電話連絡しても接触できなかった。
小さな命が犠牲になるまえに
なにか
もっとできなかったか
悔やまれます。
まだ
捜査中ということですので
今後の検証ふくめ
注視していきます。

今回のような
ネグレクトなど
外から見えづらい虐待のケース、
とくに
連絡をとりたがらない
接触しにくい
保護者と
どう関係性を築けるか。
問題がある
ケースにどれだけ
時間と労力がかけられるか。
担当の方だけが
せめられることのないよう
どんな家庭でも
どんな環境でも
安心安全に育つことができるよう
子どもの育ちをどう見守るか
どう支援していくか
制度や仕組みから
問われなければならないと思います。

ことばを出すことも
外を駆け回ることもなく
いってしまった
小さな命の重み
受け止めていきます。

ご冥福を
ただ祈るのみです。

Share on Facebook

2018年1月8日

成人の日おめでとうございます!

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
今日は成人の日
新成人のみなさん、
おめでとうございます。
明日の神奈川をになう
みなさんのご健康と活躍を
お祈り申し上げます。

今年の県内の
平成9年4月2日から平成10年4月1日生まれの
新成人とよばれる方々は
総数   90,763人
男性が 46,905人
女性が 43,858人
昨年より1,589人増だそうです。

県内市町村で
記念の行事が
6日(土) から今日8日(月) にかけて
行われています。
県のHPによれば
各市町村で
○ 新成人の代表が抱負などの意見発表などを行う… 19市町村
○ ビデオやスライドなどを上映する………… 15市町
○ 抽選会やクイズ大会などを実施する…… 15市町
○ ミニコンサートやパフォーマンスなどを実施する…… 8市町
○ 記念写真を撮影したり、記念撮影コーナーを設置する… 23市町村
○ 新成人が行事の企画運営などに主体的に関わる……… 31市町村
○ 市民が企画や会場運営(会場整理や着付け直しなど)に協力する… 22市町
○ 式典後に立食パーティーなどを行う…………… 5町

いろいろなお祝いの仕方がありますね。
記念写真、菓子、クオカードなど
記念品を贈呈するところも
15市町村。

川崎市のように
sumikaによる音楽ライブ
恩師や著名人からのビデオメッセージの上映や
相模原市では
記念映画を多摩美術大学に委託して制作

秦野市では
秦野観光和太鼓の演奏や
著名人からのビデオメッセージの上映
綾瀬市では
綾瀬市民俗芸能保存協会による
獅子舞演舞及びお囃子演奏
綾瀬市空手道協会による空手演武
清川村では
ヘリコプターによる郷土空中散策など
地域の特色を存分に活かしているところもあります。

はるか昔、私の時は
文化体育館でした。
橫浜駅で
友達と待ち合わせをしていて
連絡が取れず、
待ちぼうけをして
式には出られず
終わってしまいました。
当時、
せめてポケベルがあれば・・・
今年の新成人の人たちにとっては
携帯がないくらしなど
思い浮かばないかもしれません。
今となっては
懐かしい思い出です。

お祝いに晴れ着を着る方も
多くいられる中、
振り袖販売、レンタルを手がける業者の
振り袖が届かなかったり、
連絡がとれなかったりしたトラブルは
残念ですし、
被害に遭われた方々には
どんなに
困惑されたことか
お気の毒ということばでは
あらわせないです。
神奈川県警にも十数件の相談や通報が相次いだそうです。
そんななか、
急遽、対応してくださった
呉服店や美容院が多く有ったことを
ニュースで知り、
救われる思いです。

新成人の方々に幸多かれ!

Share on Facebook

2018年1月5日

インフルエンザ流行注意報 発令中!!

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

年明け、寒さ厳しくなってきました。
仕事始めで
電車の中もマスク姿の方が
多くいらっしゃいました。

昨年末、インフルエンザの患者の
増加が報告されました。
神奈川県内では、
第51週(12月18日から12月24日まで)の
インフルエンザの定点当たり
患者報告数が「11.89」となり、
流行注意報レベルの基準値となる「10」を超えました。
前シーズン(2016-2017)では、
やはり第51週(12月19日から12月25日まで)の時点で
流行注意報レベルに達してましたので、
奇しくも昨年と同時週での発令となりました。
※ インフルエンザについては、
  県内346か所の医療機関を定点として指定し、
  週1回患者数が報告されます

インフルエンザは、
例年1月から2月にかけて流行します。
これから、更なる報告数の増加が
予想されます。
感染予防と感染拡大の防止のため、
外から帰ったときなどは、
こまめに手を洗い、
せきやくしゃみが出る時はマスクをするなどの、
せきエチケットが大事です。

寒い冬、
防寒対策と
休養で
元気に
のりきっていきましょう!!

Share on Facebook

 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント