南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

‘お知らせ’ カテゴリーのアーカイブ

2020年1月12日

出産おめでとう!神奈川でも「はじめて箱」プレゼント開始

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

神奈川県では
少子高齢化の急速な進展が大きな課題です。
そうしたなか、
企業・団体の企画に県が協力して
神奈川県に生まれたすべての赤ちゃんへ
「ありがとう」を届けよう!!をコンセプトに、
申込みいただいた全てのご家庭に
「はじめてばこ」を無料でプレゼントする企画が始まります。

他県でもすでに始まっていて
お子さんの出産を祝って
祝福の気持ちを伝え、
子育てを応援するためのプレゼント、
(協賛企業・団体からの様々な誕生祝の品)を
「はじめて箱」に詰め込んで、無料で贈るものです。

県では、株式会社テレビ神奈川(TVK)さんが
生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープさんと
連携して
県内の子育て支援やくらし課題解決を目指す
コラボレーション企画「かながわMIRAIキャンペーン」として
行います。

 「はじめてばこ」
その県の風物をモチーフにした
30センチ角ほどの箱に
協賛団体・会社からの
子育てに関わる試供品など
はいっていて、
協賛ごと、季節ごと
中身は様々なようです。

ネットで見ると
中身については
いろいろご意見もあるようですが、
この箱自体もプレゼントになっていて
お誕生の初めての下着やアルバム、食器など
「はじめて」の記念品を大事に保管しておく
タイムカプセルとしても使えるようです。

tvkが協賛企業・団体の確保、
テレビ番組等での告知、
専用WEBサイトによる申込みの受付を行い、
パルシステムの専従スタッフが
各ご家庭に配送するそうです。

県としては、
「はじめてばこ」のなかに、
県が実施する子育て支援事業等の
チラシなど同封して
情報発信を行うほか、
市町村窓口や県の子育て支援情報サイト等により、
キャンペーンの周知に協力します

キャンペーンはこの7日から始まり、
1月1日以降に出生したお子さまを持ち、
申込・受取時に神奈川県内にお住いの家庭が
対象です。
随時受け付けています。
発送は2月下旬の予定です。

【 申込方法 】
tvk公式HP内キャンペーン特設サイト
(URL:http://www.tvk-yokohama.com/mirai)から
登録してください。

Share on Facebook

2019年11月1日

台風で被災された方がたに住宅再建の相談窓口が設置されました。

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
今日から11月とは思えないくらいの
青空と強い日射しです。
さて、県では
台風第15号、第19号で被災された方がたに
被災住宅再建に向けて、
建築士など専門家による
各種相談窓口等の設置しました。

1 県民向けの建築相談窓口
  「(公社)かながわ住まいまちづくり協会」が設置する
  各専門家による「まち協住まいの相談室」

(1)建築士による電話相談(予約不要)
          TEL 045-664-9179

(2)建築士以外
  (司法書士、FP、宅建業者、工務店等)による相談
  (要予約)TEL 045-664-6896

開設時期:10月30日(水)~11月29日(金) 
       午前9時~午後5時(土・日曜、祝休日を除く)
       【(公社)かながわ住まいまちづくり協会】
       横浜市中区太田町2-22神奈川県建設会館4階

2 市町の建築相談窓口
  (各市町の住宅については、各市町いずれの窓口でも相談可能)
  次の2市1町が「かながわ災害時建築相談対策協議会」※と連携し、
  設置する相談窓口(予約不要)
  ※構成団体:(一社)神奈川県建築士事務所協会、
          (公社)かながわ住まいまちづくり協会、
          (一社)神奈川県建築士会
(1)相模原市(建築審査課):TEL 042-769-8255
    開設時期:次のとおり
    【相模湖総合事務所】
    10月28日(月)~11月 1 日(金) 午前10時~正午、午後1~4時
    【藤 野総合事務所】
    11月 5 日(火)~11月 8 日(金) 午前10時~正午、午後1~4時
    【津久井総合事務所】
    11月11日(月)~11月15 日(金) 午前10時~正午、午後1~4時
(2)川崎市(住宅整備推進課):TEL 044-200-2996 
    開設時期:10月30日(水)~11月8日(金)
     午前10時~午後4時30分(土・日曜、祝休日を除く)
    【中原区役所4階】
    【高津区役所5階】
     【多摩区役所9階】 の各臨時窓口
(3)箱根町(都市整備課):TEL 0460-85-9566
    開設時期:10月30日(水)と11月6日(水)
           午前10時~正午、午後1~4時
    【箱根町役場本庁舎2階 都市整備課】
     【仙石原文化センター】 の各臨時窓口

3 リフォーム事業者等の検索サイト
   「(一社)住宅リフォーム推進協議会」が設置している
   「住まい再建事業者検索サイト」
   被災住宅の補修工事が円滑に進むよう、
   登録済の住宅リフォーム事業者団体や
   住宅関連団体所属のリフォーム事業者を、
   個人がスマホやPCから簡単に検索可能。

住宅に関する支援についての最新情報は、
県ホームページhttps://www.pref.kanagawa.jp/docs/zm4/index.htmlに
順次更新されます。
問合せ先
神奈川県県土整備局建築住宅部住宅計画課
課長       羽太 電話045-210-6531 
民間住宅グループ  萩原 電話045-210-6557

Share on Facebook

2019年10月18日

中小企業のみなさんへ特別相談窓口の設置・特別支援融資の融資対象を拡大

みなさん、こんにちは。きしべ都です。.

今回の台風第19号は、
記録的な大雨をもたらし、
県内19市町村に災害救助法が適用され、
国は、
セーフティネット保証4号の発動を決定しました。
今回の台風による被害により、
今後、県内中小企業・小規模企業の
経営の継続や資金繰りに支障を来たすおそれもあります。
そこで、県では、
関係機関と連携して特別相談窓口を設置するとともに、
県中小企業制度融資の
「特別支援融資」の融資対象を拡充して、
台風第19号で被害を受けた県内中小企業等を支援します。
.
1.特別相談窓口の設置
  事業者の皆さまからの資金繰り等の相談に応じるため、
  金融課、(公財)神奈川産業振興センター及び
  神奈川県信用保証協会に、
  それぞれ特別相談窓口を設置しました。
  また、被災地域の
  県内商工会・商工会議所でも特別相談窓口を設置しました。

2.特別支援融資の融資対象を拡充
  県では、中小企業制度融資
  「令和元年台風第15号特別支援融資」の融資対象を拡充し、
  台風第19号により被害を受けた県内中小企業者等を対象に加えます。

「令和元年台風第15号・第19号特別支援融資」の概要
  「令和元年台風第15号・第19号特別支援融資(一般枠)」
   「令和元年台風第15号・第19号特別支援融資(別枠)」
  融資対象者 令和元年台風第15号又は第19号により
           設備等の破損・遺失等被害を受け、
           り災証明書が発行された中小企業者等
           台風第15号又は第19号による災害に関して、
           セーフティネット保証4号の市町村長の認定(※)を
           受けた中小企業者等
資金使途 設備資金及び運転資金
       融資限度額 2億8,000万円
融資期間
設備資金:15年以内
運転資金:10年以内(据置期間2年以内)

相談開始日 令和元年10月16日(水曜日)

Share on Facebook

 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント