南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

‘南区’ カテゴリーのアーカイブ

2018年1月16日

連続放火にご注意を!!

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

南区の連続放火について
新聞やテレビでも
取り上げられ、
私の事務所にも
パトロールの要請など
とりくみの強化について
お電話が寄せられています。

南署でも
また南消防団でも
巡回を強化して
署長が先頭にたって
対策にあたられています。
対策の強化、
犯人の検挙はもちろんですが、
「放火されない」「放火させない」
環境づくりに 
地域でもどうぞ
ご注意ください! 

区内の
不審火の発生地域は
永田北1丁目、2丁目、南太田3丁目、4丁目で
10月・・1件  11月・・1件 12月・・7件
1月6日・・2件 1月11日・・3件
秋からすでに14件を数えています。
 玄関前や車庫内の雑物に
放火されていることから
自宅周りの次のようなことに
お気を付けください。

以下、消防局のチラシから

・家のまわりや車庫内には燃えやすいものを置かない。
・外灯は夜間点けておくようにする。
・ごみは、集積場所に決められた日、時間に出す。

■放火火災の傾向と防止対策■
【傾向】
最近の放火火災は、
自動車やバイクの車両カバーに火をつけられたり、
敷地内に入り、
家の周囲の燃えやすい物に
火をつけられた事例や
放置自転車に火をつけられた事例がほとんどです。

【防止対策】
もう一度、
家の周囲にある燃えやすい物の点検、
整理を行うなどの、
放火防止対策を行いましょう。

・新聞、雑誌、ダンボールなどの燃えやすいものを
 家の周囲に置かないよう、注意しましょう。
・ゴミは、決められた時間や場所に出すようにしましょう。
・門扉、通用口、車庫、物置等のドアは
 必ず施錠するようにしましょう。
・不要物や古材等は、整理整頓して、
 物置等に保管しましょう。
・外出時や就寝時は、窓、ドア等の
 開口部の施錠を必ずするようにしましょう。

・車やオートバイのボディーシートも
 火をつけられやすいので、
 防炎製品のものを使うようにしましょう。
・車両の周辺には、
 ゴミ類などの可燃物を放置しないようにしましょう。

Share on Facebook

2017年8月20日

区庁舎への乗り継ぎ割引バス利用、低調

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
昨夜の雷雨は大丈夫でしたか?
何とか、天候回復して
今日も各所でお祭りが行われています。

先日のタウンニュースで
区庁舎行きの乗り継ぎ割引バスの
利用者が少ないことが取り上げられていました。

2年前に南区役所は
蒔田から浦舟に移転しましたが、
そのとき
南区西部方面からの
交通アクセス確保のため
直通シャトルバスの運行が
一年間行われました。
利用者が
平均で1日72人と
運行継続目標の6割に届かず、
一年での廃止となったため、
苦肉の策として
神奈中バスと市営バスとの
乗り継ぐことと
料金の割引の
制度が始なっています。

タウンユースの調査では、、
割引料金利用者が
1日平均1人ということが判明、
制度の継続が心配されます。

区は西部方面の住民の方々に
改めて制度を周知するなど、
利用者増につとめるとしています。

この乗り継ぎ割引は、
六ツ川や南永田団地などからの
神奈中バスから
井土ヶ谷バス停で
区庁舎行きへの市営199系統へ
乗り継ぐ場合と、
別所方面からの
神奈中バスから、
蒔田駅前から
199系統に乗り継ぐ場合
に限られます。
対象の199系統は
午前9時台から午後3時台に
計7本。
接続の難しさから
待ち時間長く
利用しずらいの声も聞きます。

今回の調査は割引利用数と言うことで
敬老パス利用の方が
カウントされないなど
把握のあり方の課題もあります。

遠くなった区庁舎への
アクセスの確保の面からも
割引措置は継続してほしいですが、
利用状況によって、
最大で3年間の約束で始まっています。
利用状況の
改善へ
区としても
乗り継ぎ制度の周知
分かりやすい掲示など
改善を求めていきます。

Share on Facebook

2017年8月18日

南区の魅力を再発見!みなみ〜てぃんぐ

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
久しぶりの日射しですね。
今日は地元のイベントの紹介です。
地域からの発見、発信、すてきな取り組みです。

地域交流拠点として
活動が始まっている
「井土ヶ谷アーバンデザインセンター」が
また、新たな企画をされました。
「rediscovery南区!」(南区の魅力を再発見!)を合言葉に
8/22に
みなみ〜てぃんぐを開催するそうです。
午後6時から7時30分。
参加無料

横浜市南区に縁のある方、
南区でご商売されている方、
南区でコミュニティ活動をする方、
南区を盛り上げたい方、
時間のある方、
みんなで集い交流を深めましょう。
と呼びかけています。

井土ヶ谷アーバンセンターさんは
今年1月にオープン。
横浜市住宅供給公社が所有する
空き家を活用していて、
この建物内に本社を構える
住宅リフォーム会社「太陽住建」さんが
管理・運営されています。
公社と企業との連携で
人と地域を結ぶ場として
交流拠点を作るのは初めてだそうです。
私も先日、
SNSで紹介された集会に参加しました。
又、先日は手作り品の
マーケットも開かれていました。
街中の
多様な方が集まり、
利用できる拠点として
注目されています。

今回の
みなみ~てぃんぐは
南区の魅力を再発見しながら、
外国籍住民の増加による多文化共生や
高齢化といった課題について
考える機会を作ろうと企画されたそうです。
NPO法人「横浜コミュニティデザイン・ラボ」さんとの共催
といことからもいろいろな方々が集まりそうです。
8月から10月まで、
第4火曜日に開催されるということで
8月22日は私は県外調査で参加できませんが、
その後、次回から
参加させていただこうと思っています。

Share on Facebook

 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント