南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

2021年4月13日

横浜市の新型コロナウイルスのワクチン接種について

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

昨日から高齢者へのワクチン接種が始まったという報道をうけて

自分はいつごろになるのかとご質問をいただきました。

横浜市のワクチン接種についてのHPを転載しますので

参考にしてください。

横浜市では、市民の皆様の新型コロナウイルスワクチン接種に向けて、

国の示す接種順位等に従って、

市内各所でワクチンが接種できるよう準備を進めています。

今後、予定されている接種開始に向けて、

接種対象者や個別通知、接種手法等について、ご案内します。

1 高齢者接種の見通しについて(4月7日現在)

 国から示されたファイザー社製ワクチンの6月までの出荷予定をふまえ、現時点での本市の接種開始は次のとおりです。

 高齢者向け接種にかかる個別通知の発送見通しについては、個別通知(接種券含む)の発送順位をご確認ください。

① 高齢者接種のワクチン供給状況と接種開始見通し

 5、6月の国のワクチン供給情報をふまえ、5月17日の週から集団接種を開始する予定です。

 個別接種(病院及び診療所)については、3月末までの医療機関の参加状況や、神奈川県が担う医療従事者向け接種の進捗状況により、6月以降開始予定です。接種医療機関は5月中旬以降、ご案内します。

供給時期全国自治体
供給箱数
人口比での割当てを想定した
ワクチン箱数/接種回数(注1・2)
5月3日の週4,000箱120箱/117,000回
5月10日の週9,188箱275箱/268,125回
5月17日の週9,188箱275箱/268,125回
5月24日の週9,188箱275箱/268,125回
以降、6月末まですべての高齢者(2回接種分)のワクチンが供給される予定

(注1)本市割当て数は、人口比(本市375万人/全国1億2557万人≒3%)によります。
(注2)1箱当たりの接種回数は、1箱975回接種(1バイアル当たり5回接種)で積算しています。

② 施設接種の状況について

 高齢者施設等での接種を4月12日から開始します。接種開始の時期と対象施設数は、次の通りです。

接種開始時期(注)介護老人保健施設特別養護老人ホーム
4月12日の週14施設(約2,700人)11施設3施設
4月19日の週17施設(約3,800人)11施設6施設
4月26日の週7施設(約1,600人)4施設3施設
5月3日の週1施設(約 300人)1施設
合計39施設(約8,400人)26施設13施設

(注)1回目接種の時期。2回目は3週間後の予定。

2 接種の概要について

新型コロナウイルスのワクチン接種は、希望するすべての市民の皆様(注)が受けられます。

今後、市民の皆様あてに、個別通知(接種券含む)を発送します。接種券がお手元に届いた方から、予約をしていただき、ワクチン接種が受けられます。

(注)ファイザー社製のワクチンについては、接種対象は16歳以上の方になります。他のワクチンの16歳未満の方への接種に関する情報については、今後、国の情報をもとに、適宜更新していきます。

① 個別通知(接種券含む)の発送順位

 接種にあたり横浜市から市民の皆様に個別通知を発送します。

 個別通知は、発送後のコールセンターへの問い合わせや予約集中を避けるため、対象者ごとに発送時期をずらして通知を発送する予定です。

 1 新型コロナウイルスワクチンの高齢者接種の見通しについて(4月7日現在)のワクチン供給状況を前提として、高齢者(令和3年度中に65歳以上になる方)向け接種にかかる個別通知を次のとおり発送します。

発送時期対象者市内対象者数
4月下旬※発送は2段階80歳以上約29万人
75歳以上約19万人
5月中旬※発送は2段階70歳以上約24万人
65歳以上約20万人

(注)高齢者以外の方については、国の示す接種順位に基づき通知を発送する予定です。

順位対象者
医療従事者等
高齢者(令和3年度中に65歳以上になる方)
基礎疾患のある方、高齢者施設等の従事者等
上記以外の者

② 接種手法・接種場所

 接種方法は、①市が設置する特設会場で行う「集団接種」、②身近な病院・診療所等で行う「個別接種」、③高齢者施設で行う「施設接種」の3つの手法で実施予定です。集団接種会場については、順次拡充していきます。

接種手法①集団接種②個別接種③施設接種
接種場所18区公会堂・スポーツセンター等その他会場(調整中)市内の病院・診療所等(調整中)高齢者施設(施設利用者を対象)

各区の集団接種会場について

 現在、3月9日に鶴見公会堂で実施したシミュレーションの結果をふまえ、各区の集団接種会場(18区19会場)についても、次のとおり接種準備を進めています。

 また、すべての区で4月初めから会場の設営を進め、安全性を第一に、各会場でシミュレーションを行っていきます。

会場名実施時間(予定)接種回数
鶴見区鶴見公会堂10時から16時まで450回
神奈川区神奈川公会堂10時から16時まで300回
西区西公会堂・西地区センター10時から16時まで450回
中区技能文化会館10時から16時まで150回
中スポーツセンター10時から16時まで300回
南区南公会堂10時から16時まで450回
港南区港南スポーツセンター10時から16時まで450回
保土ケ谷区保土ケ谷スポーツセンター10時から16時まで450回
旭区旭スポーツセンター10時から16時まで450回
磯子区磯子スポーツセンター10時から16時まで450回
金沢区金沢地区センター10時から16時まで450回
港北区港北公会堂10時から16時まで450回
緑区緑公会堂10時から16時まで450回
青葉区青葉公会堂・青葉スポーツセンター13時から16時まで600回
都筑区都筑公会堂10時から16時まで450回
戸塚区戸塚スポーツセンター10時から16時まで450回
栄区栄スポーツセンター10時から16時まで450回
泉区泉公会堂10時から16時まで450回
瀬谷区瀬谷スポーツセンター10時から16時まで450回
計 19か所 一日当たり8,100回

③ 接種費用

全額国費で接種を行い、自己負担は発生しません。

※接種前後の診療等については、通常の診療として自己負担が生じる可能性があります。

④ 予約方法

 ワクチン接種のための予約システム(注)を新たに開設します。施設接種の対象者以外の方は、集団接種または個別接種のいずれかにご予約いただき、接種を受けてください。

 具体的な予約方法については、今後お知らせします。

(注)予約システム…スマートフォン・パソコン及び電話により予約できるシステム

3 ワクチン接種専用コールセンター

電話番号0120-045-070
受付時間9時~19時まで 土曜日、日曜日、祝・休日も実施
対応言語8か国語に対応します。(日本語、英語、中国語、韓国語、ベトナム語、ネパール語、スペイン語、ポルトガル語)
FAX050-3588-7191
※耳の不自由な方のお問合せ用FAX番号です。

4 ワクチンの副反応について

ファイザー社のワクチンでは、接種後に注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢、発熱等がみられることがあります。こうした症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。

詳しくは、厚生労働省ホームページ(外部サイト)をご確認ください。

5 関連情報

新型コロナワクチンの有効性・安全性などの詳しい情報については、首相官邸ホームページまたは厚生労働省ホームページをご覧ください。

このページへのお問合せ

横浜市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話:0120-045-070

メールアドレス:kf-info-vaccine@city.yokohama.jp


2021年4月10日

「夜間中学」アンケートの結果が公表されました

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

以前は横浜市内だけでも5校あった夜間中学ですが

今は、横浜市内は南区の蒔田中だけとなりました。

県内には川崎市内にもう一つありますが、

市内在住、在勤のかたに限られるため

県内の他地域への設置が求められています。

これまで、県教育委員会でも、

市町村教育委員会と夜間中学の設置について

検討が進められてくるなか、

来年令和4年4月に、

相模原市が神奈川県立神奈川総合産業高等学校内に、

相模原市域外からも生徒が通うことのできる

市立「夜間中学」の開設されることとなりました。

市域外の生徒の受け入れについて

県教育委員会では、相模原市域外からも生徒が通える

広域的な仕組みの構築に向け

相模原市域外の横浜、川崎をのぞいた県内市町村で

「夜間中学」に入学を希望する方について、

現時点でのおおよその人数等を把握することを目的として、

アンケートを実施し、結果について公表されました。

以下、県のHPを転記します。

1 実施期間

令和3年2月12日(金曜日)~令和3年3月23日(火曜日)

2 調査の対象

神奈川県内(横浜市、川崎市、相模原市を除く)に在住する16歳以上の方で、次のいずれかに該当する方

  • 様々な理由により中学校を卒業していない方
  • 中学校を卒業したけれども、様々な理由により十分に義務教育を受けられなかった方
  • 外国籍の方で、日本の義務教育に相当する教育を受けられなかった方

3 主な調査事項

「夜間中学」への入学希望の状況、「夜間中学」で学びたい理由、居住する市町村 等

4 アンケート結果の概要

(1)アンケート用紙回収数 47枚
※調査対象に含まない横浜市、川崎市、相模原市、県外からの回答を含めると62枚

(2)各調査項目の集計

〇令和4年4月に開設をめざしている相模原市立夜間中学に、17 名が入学を希望し、22 名が入学を 迷っている。

〇夜間中学で学びたい理由として、

日本語力の向上をめざす人が 22 名と最も多く、

小中学校の勉強 の学び直しが 15 名、

文字の読み書きの上達が 14 名と続いた。

〇卒業後の高校進学や就職を理由に挙げている人が、延べ 16 名であった。

〇全体として、小田急沿線に立地する

夜間中学への通学がしやすい地域から回答が集まっている。

(厚木市、藤沢市、海老名市、大和市 座間市、綾瀬市。横須賀市。逗子市 湯河原町)

〇回答した割合が最も多いのが「20歳代」の人で32%(15人)、

次いで「10 歳代」の 人で17%(8人)、

3番目に多いのは「30 歳代」の人で15.0%(7人)。

〇「10歳代」~「30歳代」の合計は、64%(30人)と全体の半数以上を占めている。

〇中学を卒業したが、様々な理由で十分に通えなかった、と回答した人が25名と、全 体の半数以上であった。


添付資料「夜間中学アンケート 結果の概要」のとおり(PDF:758KB)

5 アンケート結果を踏まえた今後の方向性

県教育委員会では、本アンケートの結果を踏まえ、

広域的な仕組みに参画する意向のある市町村教育委員会との協議・調整を行う。 

また、相模原市教育委員会に対して、

今後の教育課程の編成や様々な準備等に、

アンケート結果を活用していただくよう情報提供する。


2021年4月8日

横浜市長選は8月22日

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

横浜市の選挙管理委員会が

横浜市長選挙の選挙期日について

今年の選挙日程を決定、公表しました。

令和3年8月29日任期満了の市長選挙の選挙期日

(1)投票日 令和3年8月22日(日)

(2)告示日 令和3年8月8日(日)

(3)開票日 令和3年8月22日(日)(午後9時15分から)即日開票

・市長選挙の選挙期日について(公職選挙法第33 条)

地方公共団体の長の任期満了による選挙は、

その任期が終る日の前30日以内に行います。

横浜の未来を決める大事な市長選です。

4年前は7月30日で投票率 執行 37.21%

8年前は8月25 日で投票率 29.05

カジノ決戦ともなる今年の市長選

大政令都市の横浜の市長選はカジノワンイシューではありませんが、

政策をよく吟味していただき

市民のみなさんの大事な一票で

横浜にカジノはいらない!カジノはつくらせない!

横浜市民の民意を示す選挙にいたしましょう


 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント