南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

2018年1月1日

2018年もどうぞよろしくお願いします。

みなさん、明けましておめでとうございます。
2018年がスタートです。
みなさんにとって
健康で
幸せな一年に
なりますように!!

そして
どの国でも
安心して生まれ
育ち、
安心して
眠れる
夢を見ることができる
平和な日常を
享受できますように!

今年もまた
しっかりと
地域の声を
現場の声を
いただきながら
地道に
とりくんでいきます。
ご指導ご支援
よろしくお願いします。

昨年は
長年とりくんできた
ともに学びともに育つ
インクルーシブ教育が
県立高校でも
スタートし、
大きな一歩を踏み出しました。
また、4月には
神奈川県初の
児童自立生活支援センターきらりが
開所しました。
子どもの貧困の課題へは
社会の注目が集まり、
子ども食堂や
学習支援など
地域での支援が
数多く取り組まれたり、
藤沢や相模原など
給付型奨学金制度を
新設の動きがありました。

子どもの成長と教育を
社会全体で支えること
まだまだ
社会全体の取り組みとしては
国全体の予算の中では
小さく
多くの方々の善意によって
支えられていること
生まれた環境で左右されない
しくみづくりに
しっかりと
関わっていきます。
子どもの最善の利益のために
今年もしっかり
頑張っていきます。

Share on Facebook

2017年12月9日

厚木から岩国へ

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
11月28日に、
厚木基地の
空母艦載機の一部である
戦闘攻撃機FA-18の2部 隊と
電子戦機EA-18Gの部隊
約30機が
岩国基地へ移駐しました。
8月9日の
早期警戒機E-2D に続き、
今回、
新たに戦闘攻撃機等が移駐したことは
空母艦載機の移駐が
着実に進んでいることを
示しています。
計画では、
来年5月までに艦載機計61機を
段階的に移転する予定です。
輸送機C-2の部隊の移駐については、
米側で調整中とのことです。。

これまで
国は、在日米軍の兵力構成見直し等の取組を進めるなか、
2006年に「再編実施のための日米のロードマップ」を発表しました。
そのロードマップによると、
厚木基地の空母艦載機を、
2014年までに岩国基地に移駐することになっていましたが、
2013年1月に、
「厚木基地の空母艦載機の岩国基地への移駐時期は、
2017年頃になる見込みである」との説明が国からありました。
その後、2017年1月には、
早ければ2017年7月以降、
空母ロナルド・レーガンが横須賀に寄港する時期に
移駐が開始される予定であるとの説明が国からありました。
さらには、
2017年7月11日に山口県知事、岩国市長らが防衛大臣等と面談し、
空母艦載機移駐容認を伝えたとの説明が国からありました。
これまで神奈川県や周辺市では、
移駐の早期かつ着実な実現と
移駐後の厚木基地の運用や騒音状況、
恒常的訓練施設の整備の見通しや整備までの運用等について
情報提供を求め、国に要請してきました。
移駐により
厚木基地での米軍機による騒音被害について
ようやく軽減されることになります。
しかし
7月に今回に先立って
空母艦載機着陸訓練が移駐されたにもかかわらず、
9月に厚木基地での訓練が行われました。
今回の移駐後の騒音状況について
基地周辺住民の負担が本当に軽減されるのか
県として確認していくことが必要です。
今後、厚木基地からの移駐で
岩国基地の所属機は約120機に倍増すること、
嘉手納基地(沖縄県)と並ぶ
極東最大級の航空基地になること
まだまだ
国内に
基地がある問題は
解決していません。

Share on Facebook

2017年12月8日

一般質問

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
代表質問に続き
一般質問が行われています。
昨日は
神奈川区選出の中村たけと議員
今日、午後には
磯子区選出の茅野誠議員です。
今回は
代表質問から一般質問まで
横浜市選出の議員の登壇となりました。

中村議員の質問は

1 行政の歳出削減と効率化に向けた取組について

 (1)人口減少・超高齢社会に備えた県の長期財政見通しについて
 (2)都道府県官民データ活用推進計画について
 (3)神奈川県農業公社の経営安定化について
 (4)医療費適正化に向けたデータヘルス計画の推進について

2 県政の諸課題について
 (1)生活困窮者の就労支援について
 (2)留学生の就職支援について

茅野議員は

1 教育施策について
 (1)小学校における「学級崩壊」について
 (2)発達障害のある生徒への高校教育について
 (3)高校生の留学支援に向けた県立高校改革の取組について
2 道路・交通施策について
 (1)電気自動車のインフラ整備について
 (2)道路施設の維持管理について
3 県政の諸課題について
 (1)ロボット開発にあたってのマッチングについて
 (2)民間企業における働き方改革の推進について
 (3)大麻事犯の現状と県警察の取組について

Share on Facebook

 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント