南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

2018年8月15日

戦後73年・・・

みなさん、こんにちは.きしべ都です。
73回目の終戦記念日を迎えた今日15日、
港南区の神奈川県戦没者追悼式に
参列してきました。
今年も強い日射しと蝉時雨のなか、
県内戦没者及び戦災死者5万8千余名の名簿が納められている慰霊堂にて
恒久平和と不戦を誓い、
黙祷、献花をさせていただきました。

武道館での全国戦没者追悼式が中継され
正午から1分間、黙とう。
天皇陛下の
「戦後の長きにわたる平和な歳月に思いを致しつつ、
過去を顧み、深い反省とともに、
今後、戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願う」とお言葉をかみしめました。

73年たっても
いつも
憲法制定の時の
戦争後の
多くの国民の思いに
立ちかえるべきと考えます。

憲法前文

日本国民は、
正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、
われらとわれらの子孫のために、
諸国民との協和による成果と、
わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、
政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、
ここに主権が国民に存することを宣言し、
この憲法を確定する。
そもそも国政は、
国民の厳粛な信託によるものてあつて、
その権威は国民に由来し、
その権力は国民の代表者がこれを行使し、
その福利は国民がこれを享受する。
これは人類普遍の原理であり、
この憲法は、かかる原理に基くものである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、
恒久の平和を念願し、
人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、
平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した。
われらは、
平和を維持し、
専制と隷従、
圧迫と偏狭を
地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思ふ。
われらは、
全世界の国民が、
ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、
平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、
いづれの国家も、
自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、
政治道徳の法則は、
普遍的なものであり、
この法則に従ふことは、
自国の主権を維持し、
他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、
国家の名誉にかけ、
全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

Share on Facebook

2018年7月21日

被災者へ県も公営住宅を提供

皆さん、こんにちは。きしべ都です。
西日本の豪雨の救援に
被災者を対象とした公営住宅等の一時提供が決まりました。
7月豪雨により自宅が全壊等により居住困難になった方を
対象とした一時提供住宅の受付窓口を設置して、
入居者募集を行います。
り災証明書の提出が必要です。
神奈川県住宅計画課
受付電話番号 045-210-6539
7月20日(金曜日)から
平成30年8月31日(金曜日)に
ご連絡ください。
入居から原則6ヶ月以内
家賃・敷金が免除されます。
共益費、光熱費等は入居者負担です。
神奈川県、県内市町(政令市除く)、県住宅供給公社の
86戸(政令市分除く)を予定しています。
詳しくは 
住宅計画課ホームページ 
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/zm4/index.htmlを

明日からは
避難所運営支援等に係る県職員の派遣の
第3陣が出発します。
今回も10名のかたが
岡山県高梁市に派遣されます、

24日火曜日からは
避難所における
保健指導、巡回訪問指導等を支援するため、
保健師2名、連絡調整員1名の方々が
愛媛県大洲市(おおず)に派遣されます。
酷暑で
避難所での
保健指導の必要性が
課題となっています。

横浜でも
連日の猛暑で
救急車の搬送が増加しています。
ましてや被災地での
この猛暑は
被災者の方々も
ボランティアの方々も
支援の方々にも
大変なご苦労です。

明日は
立憲民主党として
横浜駅での緊急街頭行動ですが、
被災地への義援金活動も
合わせて行います。

Share on Facebook

2018年7月16日

豪雨災害へ 県も支援チーム 

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
この3連休も連日猛暑でした。
西日本の豪雨のあと
被災地では、
復旧作業に
この連日の猛暑が
気がかりです。
県警は
警察庁の要請で
すでに7日から
広域緊急援助隊と
現地広報チームとして
34名を広島県に
8日からは総務省消防庁からの要請で
横浜消防局の
緊急消防援助隊ヘリコプターが
愛媛県に派遣されています。
県としても
全国知事会からの要請をうけて
岡山県高梁市に
避難所運営支援等に
先週10日から県職員(一般事務職)のみなさん10名を
派遣していますが、
今日から第2陣として
10名を派遣しました。
第1陣(10名)は、
7月10日から16日まで活動し、
第2陣へ引き継ぎます。

Share on Facebook

 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント