南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

2018年11月14日

米軍の根岸住宅地区の返還時期の協議開始!!

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
南区・中区・磯子区にまたがる
米軍根岸住宅地区についての朗報です。
日米間で返還が合意されている「根岸住宅地区」について、
今日14日、
日米両政府は具体的な返還時期の協議を開始することで合意しました。
これまで横浜市内の米軍基地の返還については、
平成16年の日米合同委員会で、
6つの施設の返還について方針が合意され、
深谷通信所、上瀬谷通信施設が全面返還されてきました。
根岸住宅地区の返還については、
当初の日米合同委員会合意から、
既に、10年以上経過し、
すでにすべての居住者が退去後も
具体的な返還協議が
進んでいませんでした。
これまで、本会議でも
早期返還にむけての県の働きかけを
求めてきました。
今後、
根岸住宅地区の跡地利用に向け
原状回復を行うとともに、
その進み具合に合わせ、
具体的な返還時期の協議を開始することで合意したということです。
また、根岸住宅地区の返還をめぐって、
横浜市と逗子市にまたがる
「池子住宅地区」に
代わりとなる住宅の建設が計画されていましたが、
米軍側のニーズが減っているとして、
新たな建設は取りやめることになったということです。
一方で、
池子住宅地区の逗子市側の地域に、
集会所や運動施設などが新たに整備されることや、
横須賀基地内に
乗組員700人が入居できる
独身宿舎を整備することなどが決まったということで、
防衛省は、いずれも日本側が費用を負担するとしています。

県として
返還後の土地利用など
横浜市の意向に沿った返還が
一日も早く実現するよう、
引き続き国に働きかけるよう
求めていきます。

Share on Facebook

2018年11月11日

ふれあい地区交流会に参加

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
秋晴れの土曜日は
横浜労福協のふれあい地区交流会に参加してきました。
毎年、地域の障害児者のかたがたと
交流と親睦のバスツアーを行われています。
今年は千葉県マザー牧場へ。
わたしは今年が初めての参加でした。
みんなでジンギスカンを食べて、
シープショー、羊の大行進、
乗馬体験、牛の乳絞り、
丘をわたる風に吹かれながら親睦の一日を過ごしました。

西南支部のバスは
すでにお仕事をされている方がたで
日頃のお仕事の様子や
地域活動のことなど
親しくお話しさせていただきました。
工賃のやすいこと、
生活支援のありかた
日常の余暇のありかた
レクやスポーツの機会が少ないことなど
課題を確認させていただきました。

Share on Facebook

2018年11月9日

ともに生きる社会推進特別委員会県外調査 京都国際センター 

みなさん、こんにちは、きしべ都です。
ともに生きる特別委員会視察3日目は
京都国際センターへ伺いました。
JR京都駅横の好立地のビルの地下一階です。
財団の三田常務理事、井関事務局長から
財団の概要や多文化共生の取り組みを伺いました。
京都府内在住の外国人は
平成29年度57,639人(全人口の2.2%)、
そのうち約44000人は
京都市内に居住されています。
このセンターでは
外国籍府民のかたがたへ
情報の提供、
国際文化交流の取組として
日本語の学習支援、
災害時支援、
外国につながる子どもへの教育などを
市町村の国際交流協会、民間団体、行政と
連携して取り組んでいます。
特に災害時の支援として
外国人住民への防災研修や訓練、
防災ガイドブックの配布や
多言語での情報発信を行っています。、
防災ガイドブックは中国、韓国、英語、フィリピン、
スペイン、ポルトガル、ベトナム、タイ、インドネシア
9か国語で作成しています。
留学生は平成19年から倍増、
現在約1万1千人。
卒業後日本にのこり、就職を希望する学生も多く、
生活や居住相談のみならず
就労に向けた相談に力をいれています。
人手不足に悩む企業の採用意欲も高く、
ここのセンターでも
マッチング事業を行っています。
留学生コーナーには支援員が常駐し、
多岐にわたる相談に対応しています。
支援員さんから、
苦労しながら学ぶ留学生たちの就労やその仕事のあり方と
今議論されている外国人労働者のあり方と
懸念される課題なども伺うことができました。
いろいろな団体が
日本語指導や相談だけでなく、
茶道や華道、着付けなどの日本文化の体験も行っています。

今後の課題として
各自治体での「やさしい日本語」の拡大普及、
災害時外国人支援サポーターの仕組みづくり、
医療通訳の充実など
神奈川県とやはり共通の課題があります。

Share on Facebook

 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント