南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

2022年8月3日

抗原検査キットの 無料配布を実施します

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

連日の猛暑です。やけどしそうな陽ざしですね。

 第7波とも言われる、新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。

 県内も、連日、1万人を超える新規感染者が発生し、

 診療を求める多くの方で医療機関の発熱外来が大変混み合っている状況です。

 病床も中等症の病床使用率が80%を超え、

「医療のひっ迫」が心配されています。

県では、病床や人員といった医療資源を、

重症化リスクの高い方に「重点化していく」こと。

県民お一人おひとりの感染防止対策を徹底していただき、

新規感染者の減少を図ることを重点に据えています。

県は、国が新たに創設した、

オミクロン株「BA.5(ビーエーファイブ)対策強化地域」の指定を受け、

総力を挙げた取組を行うため、

昨日、新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議を開催し、

「かながわBA.5対策強化宣言」を行いました。

国からの抗原検査キットの提供をうけて

発熱外来のひっ迫軽減を目的とした

抗原検査キットの 無料配布を実施します

1 目的  発熱診療等医療機関の外来受診がひっ迫している状況を鑑み、

      神奈川県は重症化リスクの 低いと考えられる有症状者等に対して、

      抗原定性検査キットを配布し、自主療養に誘導すること で、

      重症化リスクが高い高齢者や乳児、有基礎疾患者、妊婦の方が

      外来受診できるよう、体制の 整備を進めます。

2 対象者 (自主療養の対象となる、重症化リスクの低い方)

    ・「2~39 歳」で「発熱等の症状がある方・濃厚接触の疑いがある方」

    ・「基礎疾患がない 40~64 歳」で「発熱等の症状がある方

    ・濃厚接触の疑いがある方」 ・上記のうち、妊娠している方は除く

3 場所   ・発熱診療等医療機関

     ・薬局

      ・行政機関(県内10箇所程度で調整中)

4 無料配布期間   (1) 申込開始 8 月3日(水)

         (2) 無料配布期間

        ア 発熱診療等医療機関及び薬局 8 月 5 日(金)から 8 月 31 日(水)

       イ 行政機関 8 月 6 日(土)から 8 月 21 日(日)

※ いずれも準備が整った機関から、順次配布を開始します。

※ 配布数が上限に達し次第、配布を終了いたします


2022年7月22日

かながわPay第2弾の実施中

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

かながわPay第2弾が始まっています。

logo

コロナ禍や原油高及び物価高騰などの影響により

売り上げが減少している県内産業を支援するため、

消費者が県内の小売店・サービス事業者・飲食店等において、

本事業専用アプリ「かながわPay」を通じて

QRコード(※)決済サービスで代金を支払った際、

決済額の最大20%の金額に相当するポイントを

消費者に還元します。※QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

1 事業概要

「かながわPay」利用期間中に対象店舗において

「かながわPay」で支払った金額の最大20%をポイント還元します

(総額50億円分)

  • 一人あたり上限30,000ポイント(1ポイント=1円)
  • 本キャンペーンに参加する際は、「かながわPay」および対象QRコード決済サービスをダウンロードし、利用登録する必要があります。
  • 対象QRコード決済サービスは、「au PAY」「d払い」「はまPay」「LINE Pay」「楽天ペイ(アプリ決済)」です。
  • キャンペーンの詳細は、以下公式サイトをご参照ください。
    公式サイト https://kanagawapay.pref.kanagawa.jp

2 「かながわPay」利用期間

ポイント付与期間:令和4年7月19日(火曜日)午前10時から令和4年11月30日(水曜日)まで

ポイント利用期間:令和4年7月26日(火曜日)から令和5年1月31日(火曜日)まで

※ポイントは、決済日を含めた8日目の午前1時から午前6時に付与されます。

※期間内であっても、ポイント還元総額が上限に達した時点でポイント付与は終了します。
※新型コロナウイルス感染症拡大等の影響により、予告なく変更となる場合があります。

3 利用可能店舗

  • 神奈川県内に所在し、本キャンペーンに加盟している店舗
  • 県の「感染防止対策取組書」を掲示している店舗

4 加盟店申請方法

キャンペーン公式サイトの申請フォームから申し込みを受け付けます。
公式サイト https://kanagawapay.pref.kanagawa.jp

加盟店募集期間:令和4年6月20日(月曜日)正午から令和4年11月30日(水曜日)まで

※神奈川県内に所在していること、県の「感染防止対策取組書」を掲示していることなどの要件があります。

5 問合せ先

かながわPayキャンペーンコールセンター 050-2018-1109/0570-783-661

受付時間は全日10時から19時


2022年7月22日

武田社ワクチン(ノババックス)の接種も始まりました

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

感染者急増でワクチン接種会場もかなり混雑しているようです。

県では今までのファイザーやモデルナワクチンに加えて  

武田社ワクチンノババックスの接種も始まりました。

これまでのファイザーやモデルナとの違いは

【組換えタンパクワクチン】だということです。

〇ポリエチレングリコールのアレルギーにより

mRNAワクチン(ファイザー社及び武田/モデルナ社ワクチン)が

接種できない方も接種を希望することができます。

〇不活化ワクチンの一種であり、

B型肝炎ウイルスワクチンをはじめ、幅広く使用されている技術です。

この技術は世界中で既に広く使用され、長期の使用実績があります。

横浜市内では3会場にてノババックスの接種ができます

〇中区 神奈川県予防医学協会 中央診療所 【中区日本大通58 日本大通ビル】

(日本大通り駅から徒歩3分、関内駅から徒歩5分)

〇中区 日本海員掖済会 横浜掖済会病院  【中区山田町1-2】

(市営地下鉄線「伊勢佐木長者町駅」から徒歩5分、JR「関内駅」から徒歩10分)

〇港北区 新横浜かとうクリニック    【港北区新横浜2-6-13 新横浜ステーションビル8階】

(JR横浜線・市営地下鉄線「新横浜駅」から徒歩5分)

接種対象者  1・2回目接種(初回接種) 3回目接種(追加接種) 

        ※ 4回目接種は不可

※1・2回目にファイザー社ワクチン、武田/モデルナ社ワクチン、

アストラゼネカ社ワクチンを接種された方も、3回目に交互接種が可能です。

接種は事前予約制です。

予約専用サイト(Web) https://v-yoyaku.jp/141003-yokohama(外部サイト)

市公式LINEアカウント 「横浜市LINE公式アカウント」を友だち登録

予約センター(電話)  (毎日、午前9時~午後7時受付)0120-045-112


 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント