南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

2022年1月23日

県立高校入試のコロナ対応

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

全国的な感染者の急増です。

県教育委員会は来月の県立高校入学者選抜試験における

コロナ対策の新たな対応を発表しました。

受験者の機会の確保をはかるために

2月15日の入試当日にコロナ感染、または濃厚接触者として

受験できなかった時の追試日を2/21→2/25に延期しました。

21日では待機期間と重なるなどの声をうけての変更です。

さらに2/25以降にも3/10に再度の追試を加えました。

以下、資料を添付します。

1 公立高等学校入学者選抜(共通選抜)における追検査の日程変更について

〇令和4年度入学者選抜の共通選抜(2月15日(火曜日)から実施)において、

新型コロナウイルス感染者又は濃厚接触者と認定された受検者の

受検機会の確保を図るため、

2月21日(月曜日)に予定していた追検査の日程を、

学力検査日(2月15日(火曜日))から10日後の

2月25日(金曜日)に変更します。


また、2月22日(火曜日)及び24日(木曜日)に予定していた

一般募集クリエイティブスクール、

連携型中高一貫教育校連携募集(県立愛川)及び

インクルーシブ教育実践推進校特別募集の追検査も

2月25日(金曜日)に変更します。


2 公立高等学校入学者選抜(定通分割選抜)における追加の検査の実施について

〇新型コロナウイルス感染者又は濃厚接触者と認定され、

定通分割選抜(3月11日(金曜日))を受検できなかった受検者を対象として、

3月25日(金曜日)に定通分割選抜の追加の検査を実施します。

[参考]入学者選抜日程と各検査の対象者
〇共通選抜

入学者選抜日程各検査の対象者
2月15日(火曜日)
学力検査等
発熱等の体調不良のない者濃厚接触者のうち、陰性で無症状などの条件を満たす者
2月25日(金曜日)
「追検査」学力検査等
インフルエンザを含めた体調不良のために2月15日の検査を受検できなかった者新型コロナウイルス感染者又は濃厚接触者と認定されたため、2月15日の検査を受検できなかった者
3月1日(火曜日)
合格発表
「追加の検査」志願状況公表
3月10日(木曜日)
「追加の検査」学力検査等
新型コロナウイルス感染者又は濃厚接触者と認定されたため、2月15日の学力検査等及び25日の追検査を受検できなかった者のうち、「追加の検査」の受検を希望する者
3月16日(水曜日)
「追加の検査」合格発表
(注釈)「追加の検査」の受検者のうち、進路未決定者がいる場合には、別途対応する。

〇定通分割選抜

入学者選抜日程各検査の対象者
3月11日(金曜日)
学力検査等
発熱等の体調不良のない者濃厚接触者のうち、陰性で無症状などの条件を満たす者
3月18日(金曜日)
合格発表
「追加の検査」志願状況公表
3月25日(金曜日)
「追加の検査」面接等
新型コロナウイルス感染者又は濃厚接触者と認定されたため、3月11日の検査を受検できなかった者のうち、「追加の検査」の受検を希望する者(注釈)受検生の状況により、書類選考による選抜も行う。
3月29日(火曜日)
「追加の検査」合格発表

2022年1月22日

コロナ対策 PCR 等の無料検査(感染拡大傾向時の一般検査)の 期間が2/28までに延長

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

昨日からの県へのまん延防止等重点措置の延長を受けて

1月末までの予定だった PCR 等の無料検査(感染拡大傾向時の一般検査)の

期間が2月28日までに延長になりました。

また、国の令和4年1月19日付の基本的対処方針に基づき、

PCR等の無料検査(ワクチン・検査パ ッケージ・

対象者全員検査等定着促進事業(※1)の対象者が拡大されました。

1 感染拡大傾向時の一般検査の実施期間の延長

【実施期間】 令和3年12月28日から令和4年2月28日まで

【対象者】 県内在住で、感染リスクが高い環境にあるなど

      感染不安を感じている方や、

      感染の不安を解消し たい事情のある方

     (新型コロナウイルス感染症の症状のない方)

2 ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業の対象者の拡大 【これまでの対象者】 健康上の理由によりワクチン接種を受けられない方や

           12 歳未満のお子さんで、ワクチン検査パ ッケージ制度等

           を活用するために検査が必要な方

           (新型コロナウイルス感染症の症状のない方)

【今回追加する対象者】 ワクチン接種の有無にかかわらず、

           ワクチン・検査パッケージ制度又は

           対象者全員検査及び

           飲 食、イベント、旅行・帰省等の活動に際して

           陰性の検査結果を確認する民間の取組のために

           検 査が必要な方

          (新型コロナウイルス感染症の症状のない方)

【実施期間】 令和4年3月末まで

なお受検に当たっては、チケットや予約票など、検 査目的を確認できる書類の提示が必要となります。(県外在住者も対象)


2022年1月22日

臨時会で県の協力金(第16弾)約411億円即決

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

圧倒的な感染力を持つオミクロン株によって、

神奈川県の新規感染者は、

1月6日に県内で初めてのオミクロン株の市中感染の確認以来

わずかな期間で激増しました。

昨日の県内の感染者数は3412人、横浜市内は1108人と

昨年の9月以来の大台に乗っています。

医療の現場でご奮闘いただいている医療機関と

医療に従事される皆様、

社会生活の維持に尽力されている

エッセンシャルワーカーの皆様に心から感謝申し上げます。

県は、昨年末に病床の確保フェーズを3に引き上げるほか、

宿泊療養施設のさらなる確保や、

自宅療養者の支援体制の強化など、

医療提供体制の確保に取り組んできました。

国の神奈川県を含む首都圏1都3県などへの

1月21日から2月13日までの

特措法に基づくまん延防止等重点措置の適用をうけて、

県民の皆様への「一人ひとりが徹底用心」の

感染防止対策と

飲食店・大規模集客施設に対して時短や人数制限等の要請を決定しました。

21日のまん延防止等重点措置の適用開始をうけて

県議会は昨日、臨時会を開催し、

飲食店等への協力金第16弾の協力金の交付のための

補正予算約411億円を即決しました。

第16弾はこれまでと違い

マスク飲食実施店の認証店かどうか、

また、認証店であっても酒類提供の停止をするかどうかなど

選択制になっています。

利用者の人数は1テーブル4人以内となります。

認証店である披露宴会場など(慶弔行事に使用する場合)は、

対象者に対する当日中の全員検査を条件に

人数制限なしとなることが盛り込まれました。

皆様もこれまでも取り組まれてきたとは思いますが、

改めてのコロナ対策に留意されてお過ごしください


 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント