南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

2020年11月27日

神奈川県「ステージ3警戒宣言」

みなさん、こんにちは。今日は寒い一日でした。

全国的に再び新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

1日当たりの感染者数は18日に初めて200人台となり、

同日から3日連続200人を超え、

26日には1日当たりの感染者数は254人を数え、

過去最多を更新しました。

県では11月14日に新型コロナ対策本部会議を開催し、

医療アラートを発出しましたが、

その後も感染者は急増していることをうけ

20日、27日にも対策本部会議を開きました。

27日現在、県内の病床利用率は22・9%、

うち重症者の病床利用率は32・0%に上り、

病床の逼迫(ひっぱく)度合いが増しています。

警戒レベルを判断する七つの指標のうち、

感染経路不明率など3指標がステージ3の基準に達したそうです。

県独自の警戒レベルが「ステージ2(漸増)」から

「ステージ3(急増)」に近づいているとして、

本日、知事は「ステージ3警戒宣言」を発し、

「感染者の増加は予想よりはるかに早いペースで進んでいる。

この難局を県民総ぐるみで乗り越えるため、

徹底用心してほしい」と呼び掛けました。

この警戒宣言をうけ、

県民を対象に県内旅行の代金を割り引く「かながわ県民割」

(地元かながわ再発見推進事業)の新規販売を

30日から休止することや、

コンサートやスポーツ観戦などを対象とした

国の「GoToイベント」事業についても

12月2日から対象チケットの新規販売を一時停止することになりました。

販売再開の時期は今後の感染状況を踏まえて判断するとしています。

「GoToトラベル」の停止や、

飲食店などに対する時短営業の要請については

「ステージ3には至っていない」として見送られました。

重症化しやすい高齢者の感染も増えており、

寒さに向かう折、これまで以上の感染予防をお願いします。

☆熱・喉の痛み・咳で受診したいとき 神奈川県発熱等診療予約センター 

 TEL  0570-048914   9時から21時 

 LINE  電話の他、県のLINE「新型コロナ対策パーソナルサポート」からも予約可

☆「新型コロナ感染症が疑われる方」および「その患者を診察した医療機関の方」のご相談 

 新型コロナ感染症帰国者・接触者相談センター  664-7761 9時から21時

☆感染症の特徴、予防方法、有症時の対応など、全般的なご相談 

 横浜市新型コロナ感染症コールセンター     550-5530 9時から21時


2020年11月21日

コロナ感染再拡大、14日、20日と県対策本部が開催

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

県内では、11月にはいり新規陽性者数の増加ペースが速まっています。

14日には累計感染者数が一万人を上回り、

18日には過去最多の226人となるなど依然として

警戒を緩められない状況が続いています。

県内では第2波が終息する形ではなく、

横ばいのところに第3波が上乗せできており、

ステージⅡ「感染漸増段階」から

ステージⅢ「感染急増段階」に至ることも懸念されています。

医療機関が厳しい状況になりつつあります。

とりわけ横浜、川崎など県東部の患者数が増え、

病床確保を全県で対応する必要があるなか、

14日に対策本部を開催、「医療アラート」を発出しました。

稼働病床の拡大を医療機関に要請、

28日までに現在の目安から

450床増やし、1100床(重症100床、中等症1000床)を

確保する方針を示しました。 

また、18日から3日連続で200人を超える感染者増をうけ、

20日にも対策本部会議を開催しました。

県はコロナ感染が県内で蔓延期に入ったと受け止め、

〇「Go To イート神奈川」について25日から

 新規クーポンの販売を一時中断します。

 すでに販売されている食事券については

 県内でご使用いただけます。

〇積極的疫学調査について

 医療機関、高齢者施設・福祉施設、

 学校、幼稚園・保育園に重点化します。

〇感染者に入院いただく際の年齢や基礎疾患について

 詳細を27日に開く県感染症対策協議会で検討する方針など示しました。

今日からの3連休ですが、

「我慢の3連休」とも言われています。

改めてのコロナ対策をとり、

気持ちをポジティブに休養三昧でお過ごしください。


2020年11月13日

カジノの是非を決める住民投票を求める署名 届けてきました。

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

「カジノの是非を決める住民投票条例制定を求める署名」活動は

9月4日から11月4日まで60日間にわたり

地域の皆様にご理解とご協力をお願いしてきました。

先ほど「カジノの是非を決める南区民の会」の皆様と

南区役所にて南区選挙管理委員会に

署名を届けてきました。

南区の会での集計では1546冊、10744筆集まりました。

各区の選管に届けられた署名は速報値で20万5852筆になったそうです。

「ヨコハマにカジノはいらない、つくらせない」

その思いを共有する方々が

コロナ禍のなか、

お名前、住所だけでなく、生年月日や押印までするという

普通の署名よりハードルが高いこの署名に

これだけの数の方々が賛同いただいたことは

大きなことです。

この市民の声、民意をうけとめ、

横浜市会で条例制定にむけて前向きに

取り組んでいただくことを期待します。


 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント